式守伊之助(本名・野内五雄)が若手行司(男)にセクハラ、貴乃花女装問題に続き

式守伊之助(本名・野内五雄)が若手行司(男)にセクハラ、貴乃花女装問題に続き

日本相撲協会=東京都墨田区=は5日、第40代式守伊之助(58)=本名・野内五雄=が10代の行事にセクハラ行為をしたと発表しました。協会は近く臨時理事会を開き、懲戒処分を検討するとのこと。

協会によると、先月16日から17日にかけて開催された冬巡業「大相撲沖縄場所」の初日である先月16日、宿泊先のホテル(沖縄県内)内で食事中に泥酔した伊之助を部屋まで送り届けた10代の若手行事に数回キスをし、胸を1度触ったとのことです。

ほかの幕内行事からの報告で行為が発覚。

伊之助は「泥酔していたので覚えていない」としていますが、行為は認めて若手行事に謝罪をしました。

行為にいたった動機については、「自分は男色の趣味はない」ために「わからない」としています。

若手行事は、被害届を出す予定はなく、処罰を求めてもいないとのことです。

立行司は行司の最高位。

本来は、行事の最高位である木村庄之助が行事を務めますが、37代目の引退により空位となっており、伊之助が事実上の最高位となっています。

場所中に泥酔が許されるのか

伊之助は部屋に送られないと帰れないほど泥酔していた模様であり、行事に影響が出るのではないのか、そもそも巡業中に泥酔するほど酒を飲む姿勢に問題があるのではないかと指摘する声もあります。

貴乃花部屋の女装問題も

週刊女性2017年12月19日号では、「第1回 貴乃花ファミリー忘年会」の様子が報じられ、その内容に衝撃を受ける人が続出しました。

参加者にお土産として、貴乃花一門の親方衆の”女装カレンダー”と貴乃花の”女装Tシャツ”が配られたというのです。

貴乃花一門の親方衆の"女装カレンダー"

貴乃花一門の親方衆の”女装カレンダー”

更に、女装するまでの姿を映したメイキング映像まで放映されたとのこと。

閉鎖的ともいわれる相撲界、ついつい男色に走ってしまう風土があるのでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする