箕面市4歳男児死亡、顔や体に打撲痕、母親と男2人を逮捕、現場は?

箕面市4歳男児死亡、顔や体に打撲痕、母親と男2人を逮捕、現場は?

筒井歩夢ちゃん(4)が意識を失って倒れ、その後病院で死亡が確認された事件で、無職の母親(26)、内縁の夫(24)、内縁の夫の友人の男(20)が逮捕されました。

容疑は、殺人。

歩夢ちゃんの顔から足にわたって複数の打撲痕があり、死因は外傷性腹内出血とのこと。母親ら3人が24日深夜から25日未明にかけて歩夢ちゃんを暴行して死亡させた疑いが持たれています。

また、歩夢ちゃんの弟(2)の体にも数か所の打撲痕が見つかっています。弟も病院に運ばれましたが、軽傷だということです。現在、弟は児童相談所によって保護されているとのことです。

警察の調べによると、母親は「見ていただけ」として歩夢ちゃん死亡への関与を否認。一方で、日常的な暴行は認めているとのことです。

内縁の夫と知人の男は、「しつけのために殴った」と話しており、「母親も一緒にやった」と話しているとのことです。

弟への暴行に対する罪も問われるか

しつけという名目でも、子供に怪我を負わせれば傷害容疑で逮捕されることになります。

今後捜査の進展によっては、弟への暴行についても3人が罪に問われる可能性があるのではないかとの声も聞こえています。

現場は

現場は「大阪府箕面市粟生間谷西2丁目の集合住宅」であることが今までに明らかになっています。

また、メディアで公開されている画像から、「UR都市機構箕面粟生第3団地」だとみられます。

URのホームページでは、床面積は47㎡~55㎡で家賃は50,900円~70,400円となっており、周辺相場より家賃が安くなっています。

インターネットの声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。