長崎の再任用しくじり先生(61)、児童盗撮でクビに

長崎の再任用しくじり先生(61)、児童盗撮でクビに

またまた生徒に変態行為をした先生が懲戒免職になりました。

22日に懲戒免職になったのは小学2年生の児童に九九の暗唱をさせている最中に下半身を机の下から盗撮した再任用された元教頭の男性教諭(61)。現場は長崎市立小学校です。

教諭は、11月13日の昼休みに児童を二人一組で教室に入れて九九の暗唱をテスト。

机の下から私物のタブレットで児童のスカートの中を動画撮影したといいます。9日、10日にも同様に動画撮影を行ったとのことで、タブレットには複数の動画が残されていたとのことです。

この事件は、11月18日に明るみとなり、61歳の高齢者が小学2年生の児童を盗撮するという大変香ばしい行為だったためか、twitter上で話題となりました。

なお、教諭の不審な行動に気づいたのは児童。

61歳でタブレットを自由自在に使いこなすという、エロ心でデジタルデバイドを華麗に飛び越えた教諭も、寄る年波には勝てずその不自然な行動を児童に見破られてしまいました。

教諭は教頭の経験があるとのことですが、定年退職後の再任用でタガが緩んでしまったのでしょうか。

教諭は11月14日から自宅謹慎。12月22日に晴れて懲戒免職となりました。

ロリコンの性癖を持つ教師がLINEグループを組成

今年5月13日には日刊SPA!が衝撃的な記事を掲載しました。

そこでは、現役の小学教諭が登場し以下のように語っています。

実は、同じような趣味の教師が集まるLINEグループがあって、そこに入っています。大学時代の仲間が作ったもので、そこに15人くらい教員が登録しています。そこで遊び方が日々議論されている

本事件の教諭についても、そのようなグループに参加していたのでしょうか。

また、この記事からは、自身の性的嗜好から小学校教諭になろうとする人物が一定数存在することがうかがえます。

本事件の教諭も元からそういった嗜好をもち、小学校教諭を志したのでしょうか。

本事件は教諭の懲戒免職として決着が図られましたが、その長い教師生活の間に犯した”余罪”が疑われます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする