盗撮疑われ線路逃走したのは福岡県警の警察官だった!盗撮してたんかい!のツッコミの声

盗撮疑われ線路逃走したのは福岡県警の警察官だった!盗撮してたんかい!のツッコミの声

11月28日午前6時35分ごろJR鹿児島線の電車内で50代女性にスカートの中を盗撮盗撮したと疑われた男が、スペースワールド駅=北九州市八幡東区=ホームから線路に飛び降りて逃走し、JR鹿児島線が上下線で数分間運転を見合わせた事件がありましたが、21日に福岡県警が犯人を書類送検する見込みとなりました。

犯人はなんと福岡県警北九州市警察部の巡査部長(30代)。現役の警察官です。

容疑は、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)容疑。

巡査部長は数日後に出頭し”50代女性を盗撮した”ことを認めているとのこと。逮捕はされずに捜査が進められ、書類送検となりました。

なお、当初はタレントの松本伊代さんと早見優さんが書類送検されたことで有名な「鉄道営業法違反」で捜査と報道されていました。鉄道営業法違反の刑罰は在来線の場合、10,000円未満の罰金。

一方で、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)で有罪が確定すれば、6か月以下の懲役又は50万円以下の罰金となります。

盗撮してたのは結局事実だった?

こうやって逃げればいいのか・・

駅で疑いをかけられた場合は、警察官と同じように線路に飛び降りて逃走すれば良いと受け取られかねないこの事件ですが、線路で逃走する行為は、鉄道営業法違反だけでなく、列車を止めることで鉄道会社への威力業務妨害罪が成立する可能性があります。

また、電車を遅延させるなどした場合は、鉄道会社から多額の損害賠償を民事で請求される可能性もあり、絶対真似してはいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。