エアガンで猫を撃った男が書類送検【犯行場面の画像・動画あり】

エアガンで猫を撃った男が書類送検【犯行場面の画像・動画あり】

大阪府堺市西区浜寺昭和町の会社員の男(38)が逮捕されました。

容疑は動物愛護法違反。

男は先月24日、大阪市住之江区南加賀屋に住む40代男性の飼い猫をエサでおびき寄せ、車の中からエアガンを撃ったとのことです。

大阪府警住之江署によると、猫に怪我はなかったとのことですが、飼い主の親族とみられる男性がtwitter上に防犯カメラによって撮影された犯行場面を投稿し、警察にも情報提供。

顔や車が映像に写っていたことから、犯人が特定されたということです。

犯行場面の画像
エアガンで猫を撃つ男

エアガンで猫を撃つ男

犯行場面の動画

飼い主のtwitter投稿


twitter上ではこの投稿を受けて、男への非難が殺到していました。

男は調べに対して、8月にエサをあげた際にひっかかれて指を怪我したので仕返しをするためにエアガンを車に常備していたと話しているとのことです。

また、「楽しくなった」ことで犯行は複数回繰り返されており、11月までにこの猫や別の猫に対してエアガンを計10回撃ったと話しているとのことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする