藤冨史朗容疑者、1年間お気に入りのJKに痴漢をし続けて逮捕された男の顔

藤冨史朗容疑者、1年間お気に入りのJKに痴漢をし続けて逮捕された男の顔

4日、電車で女子高生の下半身を触ったとして、会社員藤冨史朗容疑者(43)が警視庁に現行犯逮捕されました。

逮捕容疑は、都迷惑防止条例違反。

藤冨容疑者は4日、巣鴨から春日駅へ走行中の都営三田線内において午前7時50分頃から約5分間に渡って、同女子高生の下半身を触ったとのことです。

同女子高生が藤富容疑者の手を掴み、付き添っていた捜査官が取り押さえました。

調べによると、藤冨容疑者が同女子高生に対する痴漢を開始したのは昨年11月。

同女子高生が騒がないことをいいことに、毎日この女子生徒を探して痴漢を繰り返していたとみられます。

逮捕された当日についても、「いつもの女子生徒を見つけて同じ車両に乗った」「下半身を触った」と容疑を認めているとのことです。

女子生徒は先月29日に痴漢被害を警視庁に相談しており、逮捕当日は捜査員が女子生徒に付き添っていました。

痴漢のために”迂回”か

三田線は、板橋区の西高島平駅から品川区の目黒駅までを結ぶ鉄道です。

藤冨容疑者は、東京都葛飾区東堀切1丁目在住。

三田線に乗り込もうとすると、最寄り駅とみられる京成お花茶屋駅から京成線で日暮里駅まで移動、JR山手線に乗り換えて巣鴨駅まで行き、三田線に乗り換える必要があります。

勤務先については明らかになっておらず、三田線沿線に勤務先がある可能性もありますが、やや遠回りにもみられ、痴漢のために迂回して三田線に乗り込んでいた可能性もあるとの声も上がっています。

警察24時で放送か?

テレビ番組警察24時で放送されていた痴漢逮捕と同じではないかという声がネット上で上がっていますが、容姿から別人の模様です。

放送された事件についても女子高生が被害者で、車両や時間を変えても付きまとわれ続けたとのことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする