大麻所持容疑でDJ KATSUが逮捕されたHilcrhyme(ヒルクライム)が活動停止を発表、コカイン使用疑惑のあの人との関係は

大麻所持容疑でDJ KATSUが逮捕されたHilcrhyme(ヒルクライム)が活動停止を発表、コカイン使用疑惑のあの人との関係は

2014年には東京武道館でも公演を行ったTOCとDJ KATSU(以下、斎藤桂広容疑者)の2人による人気ヒップホップ・ユニットHilcrhyme(ヒルクライム)が、斎藤容疑者の大麻取締法違反での逮捕を受け、無期限活動停止を発表しました。

ヒルクライムの公式ホームページの「Hilcrhymeに関するご報告」という記事では無期限活動停止やレコーディング契約の解除が発表されています。

Hilcrhymeに関するご報告(公式ホームページより)

DJ KATSUのとった行動の社会的責任の重さを真摯に受け止め、
以下を決定いたしました。

●Hilcrhymeの無期限活動停止
●ユニバーサル ミュージック合同会社とHilcrhymeとのレコーディング契約の解除
●ユニバーサル ミュージック&EMIアーティストとDJ KATSUとのマネージメント
契約の解除
●Hilcrhyme作品について
CD/映像商品全タイトルの即時出荷停止
CD/映像商品の回収
全楽曲/映像のデジタル配信の即時停止。

斎藤容疑者は1日、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されています。

静岡南署によると、斉藤容疑者が大麻を所持しているとの情報を得た同署が斉藤容疑者の自宅=新潟市中央区=を家宅捜索し、居間で乾燥大麻を発見しました。

さらに同容疑者が事務所として使用している同市内のビルの一室からも乾燥大麻4砲が見つかっています。

斉藤容疑者の実家は新潟にあり、11月30日の大阪ライブ後に新潟に向かった模様です。

12月5日には新潟でイベントを予定していましたが、中止となっています。

コカイン使用疑惑のあの人との関係

コカイン使用疑惑で芸能界を引退した成宮寛貴氏主演の「ヤンキー君とメガネちゃん」の主題歌「ルーズリーフ」をヒルクライムが手がけたことから、昨年12月の東京公演で「成宮君、引退するなんてショックだった。歌うと思い出すからさ」とボーカルのTOCが語っています。

ヒット曲ルーズリーフは偶然にも・・

海外では大麻茶用の葉を「hemp loose leaf」で検索することが可能ですが、ヒット曲「ルーズリーフ」と関連があるかは不明です。

大麻茶の通信販売(海外)

大麻茶の通信販売(海外)

芸能界で蔓延する大麻

今年5月には、人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー、田中聖(こうき)氏(31)が大麻取締法違反(所持)で逮捕されています。

尿検査では大麻の陽性反応がましたが、大麻の使用は合法であることなどの理由から、最終的には証拠不十分で不起訴処分となっています。

今回の事件では大麻の”所持”であることから、起訴は免れないとみられます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする