ジャニーズの亀梨さんが撮影で骨折、これまで起きたドラマや映画の撮影中の事故

ジャニーズの亀梨さんが撮影で骨折、これまで起きたドラマや映画の撮影中の事故

3日、関西テレビが2018年1月スタートの連続ドラマ「FINAL CUT」の公式ホームページで、主演の亀梨和也さん(31)が怪我をしたと発表しました。

同局によると、1日午前に東京都内の公園でアクロバチックなシーンを撮影している最中に亀梨さんが左手を負傷。病院で骨折と診断されたとのことです。

このシーンは、亀梨さんが障害物を飛び越えるなどのトレーニングシーンだったということです。

亀梨さんは同日午後6時から撮影に復帰。ドラマは予定通り撮影が行われているとのことです。

「FINAL CUT」は、カンテレ(関西テレビ)・フジテレビによる火曜午後9時の連続ドラマ。

同ドラマの公式ホームページによると、内容は

殺人事件で母親を犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ男の“復讐”を描く物語

とのことです。

今まで起きたドラマや映画撮影中の事故

滝川英治さん

最近の起きた事故と言えば、俳優・滝川英治(38)さんの事故が挙げられます。

滝川さんは9月、ドラマ「弱虫ペダルSeason2」撮影中に自転車で転倒し、脊髄を損傷し、現在も病院で治療中です。

事故により、10月からの舞台は降板となりましたが、「本人の意思を尊重」してドラマの放送は継続しています。

トム・クルーズ氏

8月には、米国俳優トム・クルーズ氏が映画「ミッション・インポッシブル6」の撮影中に怪我を負っています。

同氏は原則的にスタントマンを使わずに自らスタントを行うことで知られていますが、同作品の撮影中、ビルからビルへ飛び移るスタントをしていた際に着地に失敗。

体を打ちつけ、足首を2箇所骨折しています。

同氏の怪我により、映画の制作は4カ中断されることになったとのことです。

小栗旬さん

シネマトゥデイでのインタビューによると映画「クローズZERO」の撮影時には、「ケガもしょっちゅうありました」とのこと、ライバル役の山田孝之さん思い切り殴られたことを明かしています。

また、同シリーズに出演した東出昌大さんも「ただ、救急車を呼んだり、けがを縫ったりとかはありましたけど(笑)」と完成披露試写会で語っています。

佐藤健さん

佐藤健さん主演の映画「るろうに剣心 伝説の最期編」の舞台あいさつで、師匠役を演じた福山雅治さんが、「竹林での撮影の時に、僕の剣裁きが未熟だったことによって、健くんの目にケガをさせてしまった」と明かしています。

同作品では、佐藤さんの充血した目が映ったシーンがあるそうです。

その他タレントの事故

バライティ番組ではタレントの事故が多く報告されています。

今年6月には、お笑いコンビ、おぎやはぎの小木博明さんが。とんねるずのみなさんのおかげでした」の収録中に、浅いプールで転倒。

右肩を強打して右鎖骨の骨折と診断を受けています。

番組の放送時には、小木さんが負傷した場面はカットされましたが、予定通りの放送となりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする