小川勝也議員の息子、遥資容疑者が強制わいせつと暴行の容疑で再逮捕

小川勝也議員の息子、遥資容疑者が強制わいせつと暴行の容疑で再逮捕

先月31日に小学生の女児の服を掴んで転倒させたとして、今月2日に暴行容疑で逮捕され、強制わいせつ未遂で送検されていた小川勝也参院議員の長男、遥資容疑者(21)が、強制わいせつと暴行の容疑で埼玉県警所沢署により再逮捕されました。

所沢市内の路上では小学生の女児が触られる事件が数件起きており、遥資容疑者が最初逮捕された際に他の犯行をほのめかしていたことから、警察は同容疑者との関連性を調べていました。

今回の逮捕容疑は、先月20日、所沢市内の路上で帰宅途中の小学生低学年の女児の体を触り、その10分後にも再び別の女児の体を触った疑い。

所沢署によると、遥資容疑者は「小学校低学年の女児に興味があった」と容疑を認めているとのことです。

小川勝也参院議員の進退は

小川議員は、息子の逮捕を受け、民進党に離党届を提出していますが、民進党の大塚耕平代表は、離党届を保留としています。

なお、参議院議員の辞職については、「他の先輩議員に指導をいただきながら、職責を全うしたい」と否定しています。

11日9日、17日に予定されていた小川議員主催のセミナーは中止されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする