HKT48ファンの山下貴史容疑者(22)・山本孝太郎容疑者(35)を逮捕、「迎え」「MK」行為で、アイドルファンのキセルが横行か

HKT48ファンの山下貴史容疑者(22)・山本孝太郎容疑者(35)を逮捕、「迎え」「MK」行為で、アイドルファンのキセルが横行か

24日、警視庁保安課は東京都東久留米市東本町に住む私立大学3年山下貴史容疑者(22)を建造物侵入の疑いで、住所不定で無職の山本孝太郎容疑者(35)を電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕しました。

両容疑者は別のグループで、アイドルグループファンのキセル行為を手伝った疑いが持たれています。

山下容疑者は、9月17日、JR東京駅で乗車券でなく「入場券」2枚を購入し、重ねて改札を通過する手口で入場記録をつけ、岡山駅から入場券で新幹線乗り上京した会社員の男(26)に入場券1枚を渡し、改札から出られる手引をしたとのことです。今回の容疑は、入場券を渡すために改札内に立ち入った疑いです。

この会社員の男についても、岡山と東京間の運賃1万6300円の支払を逃れた鉄道営業法違反(無賃乗車)の疑いで書類送検されています。

また、同様の手口で山下容疑者がキセルを手伝った広島県から上京した男2人も計3万6000円の支払いを逃れたとして鉄道営業法違反(無賃乗車)容疑で書類送検されています。

山下容疑者はアイドルグループHKT48のファンで、無料通話アプリ「LINE」などでファンの仲間と連絡を取り合い、1回あたり2000~3000円の報酬で150回程度キセルの手伝いを行ったとのことです。

また、「キセル乗車の手助けができる者は、福岡・大阪・名古屋など各地におり、数百人のキセル乗車ネットワークがある」とも供述しているとのことです。

関連グループのAKB48のファンがCD585枚を不法投棄

HKT48はAKB48の関連グループの1つですが、先月17日には、投票券だけを抜いたAKB48の投票券付きCD585枚を福岡県太宰府市の山中を投棄したとして、会社員の男(32)が書類送検されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする