埼玉県上尾市で連続不審火、先月から11件

埼玉県上尾市で連続不審火、先月から11件

13日未明、上尾市小敷谷のマンションの駐輪場でバイクが燃えていると住民から119番通報があり、駆けつけた消防によりおよそ50分後に消し止められました。警察によると、火元となったバイクは全焼、引火した他のバイクと軽乗用車の一部が燃えました。

怪我人はいませんでした。

上尾市では、先月中旬からポスターやゴミ、プラスチック製の皿が焼けるなど半径約2キロの範囲で不審火が相次いでおり、中には200メートルほどしか離れていない現場もあることから、警察は関連があるとみて捜査を行っています。

相次ぐ不審火を受け、上尾市市役所では防災無線を放送するなどして、家の周りに燃えやすいものを置かないよう注意を促す呼びかけを行っています。

埼玉は放火の割合が多い

消防庁による平成28年(1月~2月)における火災の概要では、出火原因の15.7%が「放火」及び「放火の疑い」となっています。

また、出火原因のうち「放火」及び「放火の疑い」の割合が多い都道府県は、東京都21.5%、神奈川県24.0%、埼玉県25.0%、大阪府19.5%、19.4%となっており、埼玉県では「放火」及び「放火の疑い」が占める割合が非常に多くなっていることが分かります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする